2009年08月22日

登山用のストック買いました

montbell(モンベル)アルパインポール アンチショック軽量で高い強度を併せ持ち、軽快・安全...


欲しいな欲しいなと思いつつ、価格が高いので先送りにしていた登山用のストックをついに買いました。息子が富士山に行くというものですから。家族で2度富士山のお散歩をしました。 「富士山は面白い」7合目までちょいとだけです。5合目の売店で金剛杖を購入し、これがとても役に立ちました。富士山には杖です。ただ金剛杖では軍手をしていても持っている手が痛くなるし、使わないときは長くて邪魔になるしで、本格的に頂上を目指すならちゃんとした2本ストックは必需品だと思っていました。

で、息子が学校の仲間たちと富士山へ行くというものですから、いよいよストックを買うときが来た!と購入したわけです。

購入したのはモンベルの店です。どのストックにしたらいいのか、どうやって長さの調節をするのか、店員が丁寧に教えてくれました。長さ調節は教えてもらって本当によかったです。2段で調節するのですが、クルクルねじりすぎると固定できなくなってしまうのです。そのわけと復旧方法を、きっちり淡々と、納得がいくまで実技指導までしてくれたので安心して使いこなせるようになりました。高齢者の長さ調節できる杖とは全く違うものでした。

登りは短く、下りは長くですから、スマートに調節できなければいけません。

ストックはこの夏、2回活躍しました。家族では旧500円札を撮影した雁ガ腹摺山1874m。登り始めの大峠は1560mで杉の樹林ですが、途中からオレンジ色の樹皮のダケカンバに変わって、高いところに来たんだなあと気分がよかったです。

006.4.jpg

そして息子は富士山。登山にストックは本当に助かるアイテムでした。雁ガ腹摺山ではストックの先は泥んこになり、富士山ではストックの下部が擦り傷だらけに。当たり前の話ですが、山が全く違うんですよね。

ところでモンベルで教えてくれなかったストックの使い方を、NHK趣味悠々でやってました。草花や木道を傷つけないようにストックの先のゴムをつけたまま使うというのです。ゴムを取ると、先端は尖った金属で、ガッチリ刺さってよさそうなんですが、これだと山を傷つけてしまうというのは、そうかもしれません。

山で使用するときにゴムをしたままだと、すぐにゴムがボロボロになるでしょうけど、自然に対する心遣いとしていいなあと思いました。ゴムは安いものですし。

(モンベル)ポイントプロテクター

調べてみるとストックは使い方を注意しないと、山を壊してしまうのですね。
「登山用ストックの功罪」
「登山用ストックにキャップをつけましょう」
登山用ストックについて - MATSUさんの日記 - ヤマレコ
ところがストックにキャップをつければ良いという単純な問題でもなさそうです。
毎日が山歩き 登山道とダブルストック
登山道を破壊するのは水流で、その最初の道筋をつけるのは登山者が道のわきにつける新しい踏み跡だ。
毎日が山歩き 講座バックナンバーは、読み応えがあって、ストックの使い方もかなり詳しいです。

NHK趣味悠々の山の番組は「山で元気に!田部井淳子の登山入門。」7月29日〜9月30日放送、テキストも購入したのですがいいことがたくさん書いてあって、線を引きながら読みました。安全に楽しく登山をするためのハウツウがわかりやすく書いてありました。田部井さんの山への大きな思いが爽やかに伝わってきたのが何よりよかったです。登山というのは、人生であり生き方そのものなんだなあと思いました。驚いたのは、2007年に田部井さんが乳がんの手術をしたことで、しっかり回復して元気バリバリに活動しておられることに、大いに励まされました。番組の田部井さんの表情がいつもにこにこ生き生きしてるのも、とてもいいです。自然に触れて、前向きに生きてる人の顔だなあと思います。
田部井淳子さんのオフィシャルページ

それから、テキストでは富士山の夜行登山はやめようと書いてありました。私も本当にそう思います。危険だし、富士山を楽しめないし、しろうとがやることではないと思います。息子は夜行登山で大変な思いをして、御来光は見られたのですが「富士山はもういい」と言ってます。御来光の前の空の色が虹色で、幻想的だったそうですが。
posted by jun at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | お買い得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学校の郊外委員でお世話になったMです。
久々にあしあとを開いたら更新されていたのでびっくりしました。
お元気でしたか?
息子さん、富士山で御来光なんてすごいですね!!

うちの息子は部活の夏合宿で登山する予定でしたが(富士山よりずっと低い山ですよ〜)、
天気が悪くてダメでした。
Posted by きつねこ at 2009年08月25日 23:04
わお〜きつねこさん!
ご覧下さりありがとうございます。
山は高さじゃないようです。
田部井さんが高尾山は奥深い山だって書いてました。
息子さん、また登山挑戦できるといいですね。
でも、私たちこそ、登山でリフレッシュしなくちゃ。
プロフィールのメールフォームから
メールいただけませんか。
お互い近況報告しましょうよ。
Posted by jun at 2009年08月26日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。