2009年08月24日

ICレコーダー

SONY ICレコーダー ツーリストモデル 1GB ICD-UX71F(JE)



ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局を聞くためです。
この放送局は月525円の有料サイト。毎週更新され、時事問題の報道されない実情をその分野の専門家や当事者にじっくりインタビューする興味深い番組です。メジャーな番組でないものだから、つっこんだ発言をすることが多く、そういう実態だったのかと驚くことがあります。

これが本当にじっくり語る内容なので、パソコンの前に張り付いて聞いている時間がなくて、結局聞き逃してしまうことがあって、勿体無い、なんとかしたいとずっと思ってました。

そしてついにこの問題を解決する手段を思いついたのが、このICレコーダー。ビデオニュースが更新されたら、とにかくICレコーダーに録音します。そして家事をしながら、寝転がって体を休めながら、・・・ながら、ニュースを聞く。聞くだけだと、ゲストの顔やフリップを見られないのが残念なのですが、放送を聞き逃すよりはマシです。

1度聞いただけで理解できなかったり、聞きながら寝てしまったりすると、数回聞いてやっと理解したりします。興味を持てば図書館から著書を取り寄せて読んだりします。ますます世界が広がります。

このICレコーダーにした理由は、電池です。電池交換するのでなくパソコンから充電できるからです。パソコンを立ち上げなくても充電できたほうが便利なので、充電器も買いました。
SONY USB充電AC電源アダプター [AC-U50AD]

そして、接続コードを使って録音です。

ビクター ステレオミニプラグケーブル1.5m【税込】 CN-203A [CN203A](※「...

最近のビデオニュース・ドットコムで面白かったのは
第435回マル激トーク・オン・ディマンド(2009年08月08日)
「今の霞ヶ関では日本をパンデミックから守れない」
ゲスト:木村盛世氏(医師・厚生労働省医系技官)
木村さんは日本は感染症に対する体制が全く整っていないと訴えているので、厚労省で何度も左遷させられているそうです。
木村さんが参院予算委に参考人として出席したときのレポートは
「永田町異問」の
「水際対策に見る、厚労省医系技官と事務官僚の視点のズレ」

ハンセン病でも、エイズでも厚労省は全く学ばなかったというのが、なんともなんとも悲しいです。成田の検疫でひっかかった高校をマスコミが世間が激しくバッシングしたことの不条理を、恐ろしさばからしさを、この頃の報道を見ると、すっかり忘れてしまったのかと思います。
posted by jun at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126353630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。