2009年09月03日

ケチャップはうまみ調味料

2009年9月2日放送
変幻自在!ケチャップ使いきり激ウマ活用術 ためしてガッテン - NHK
は興味深かったです。
トマトケチャップを3倍〜50倍の水で薄めて味覚センサーで測定する実験を行った。
すると、薄めれば薄めるほど、ケチャップの特徴である酸味や塩味の感じ方は減るのに、うま味やコクの感じ方は50倍に薄めてもほとんど変わらなかった。

だし巻き卵・切り干し大根・炊き込みごはんなどダシを使う和食ならなんでもケチャップが大活躍しちゃいます


ケチャップはうまみ調味料だったんですね。洋風料理にはコンソメ代わりに、和風料理には和風ダシ代わりに使うと、深みとコクのある味がでるようです。

ケチャップは独特の酸味があるので、限られた料理にしか使えなかったのですが、薄めると酸味が消えて、うまみとコクは変わらないなんて驚きました。

番組の最後のゲストの言葉も面白かったです。

柴田理恵さん
   身を引いてこそ うまい!ケチャップ人生

柳沢慎吾さん 
   ケチャップに やられた日 ありがと!!

山瀬まみさん
   うすめて ギョーテン


というわけで、私もダシ代わりに使ってみたら、美味しかった!!!嬉しくなってしまったのが、じゃがいもと肉野菜の味噌煮、私が適当に発明?したものです。

じゃがいもと玉ねぎを番組で紹介していたトマトウォーター(トマトケチャップ10g を水150gで溶いたもの)でコトコト煮込んである程度やわらかくしてから、味噌とみりん、豚の薄切りを入れて、肉が白くなったらできあがり。じゃがいもの中までほっくりとうまみが浸みて、とても美味しかったです。

これからチョイチョイいろんなものに使ってみようと思います。

再放送は 9月8日(火)午後4時05分〜4時50分
posted by jun at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビと本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。