2009年12月16日

明治神宮で野鳥観察

明治神宮でバードウォッチングをしてきました。
ワイバードのお試し探鳥会です。
明治神宮はメインの参道しか知らなかったのですが、中は見事な大木の静かな森だったのでした。たいした野鳥なんていないだろうなどと勝手に決め込んでいたのですが、なんとなんと野鳥だらけでした。しかも人に慣れていて、すぐ目の前で観察できたこと度々。残念だったのは、せっかく双眼鏡で見つけて観察しているところに、車が来て移動しなければならないことが度々だったことです。神宮の森の中にアナウンスが響いてました。ここは公園ではなく、神社の境内なので飲食禁止とか。

12160003.1.jpg
白無垢の花嫁さんもいました〜。

まだ紅葉が残っていて、そこに野鳥が飛び交って、まるで夢の国のような景色。驚きました。
当日観察した鳥は30種ほど。
カイツブリ、オシドリ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、オオタカ、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハイタカ、ダイサギ、アオゲラ、アカゲラ、メジロ、ワカケホンセイインコ

バードウォッチング初心者の私は、これまで木に止まっているか、水に浮かんでいる鳥しかわからなかったのですが、今回はベテランガイドと一緒に歩いたことで、地面や藪にいる鳥も見えるようになりました。こういう観察しやすい場所で体験しておくと、山に行って観察するときに役立つそうです。

お風呂屋さんの壁画でおなじみの美しいオシドリの姿や、アカゲラ、アオゲラがどんどん樹木の幹を登っている姿を見たことも印象的でした。

面白いなあと思ったのは、カワセミです。自宅近くでよく見る鳥ですが、二羽並んでいるところを見たのは初めてでしたし、漁に失敗して何度もトライするところを見たのも初めて。そして、ふだんカワセミを見ることのない方々が、深く感動しているのを見るのも新鮮でした。私も初めてカワセミを見たときはあんなふうに感動したんだっけなあと思い出して、その感動を一緒にしていることも楽しかったです。

鳥が見える人、好きな人と一緒に歩くということは、こんなにも楽しいことかと実感しました。今回ワイバードの探鳥会に参加したのは初めてでしたが、リピーターが多くいることと、担当者が自然体で親切に教えてくれたことに安心して、さっそく来年のツアーに申し込みました。

12160005.1.jpg

ガイドの石田さんが、観察した鳥のまとめをしています。

参加者は初心者、ベテランいろいろいたようですが、同じ趣味を持つ者同士の居心地の良さがありました。野鳥図鑑を持っている方が多かったのですが、その図鑑のボロボロなのも刺激的でした。私もガンバロウ〜♪なんて思ってしまいました。

私はスーパーで買ったちゃちな双眼鏡しか持っていなかったので、当日はワイバードでいい双眼鏡(スワロフスキー)を貸してもらいました。ただ私には重過ぎるし、高すぎるので、貸してもらったのとはずいぶん格が落ちますが、まあ自分へのクリスマスプレゼントと思って、双眼鏡を注文しました。

スタンダード双眼鏡 ニコン モナーク 8x42D CF 【モナーク 8×42D CF】


神宮の森が人工の森だということが驚きで、建設の経緯が明治神宮に書いてありました。

明治神宮は大正9年11月1日に創建されました。

100年後自然の状態になっていくのか、当時の学者たちが考えました。そして椎・樫などの照葉樹を植えることに決定したのです。
当時の内閣総理大臣であった大隈重信首相が「神宮の森を薮にするのか、薮はよろしくない、当然杉林にするべきだ」として伊勢の神宮や日光東照宮の杉並木のような雄大で荘厳なものを望んでいました。

しかし当時の林苑関係者は断固として大隈重信の意見に反対し、谷間の水気が多いところでこそ杉は育つが、関東ローム層の代々木では不向き、杉が都会に適さないことを説明してようやく納得させたそうです。

神宮の森にこんなに鳥が集まるのは、100年前の学者達のおかげだったのですね。

探鳥会の帰りに原宿にできたというナイキのショップを見てきました。
第131回片山正通(2009年11月24日放送)NHKプロフェッショナル 仕事の流儀で原宿のナイキショップのインテリアデザイン製作の紹介をしていたのを見て気になっていたので、実際に見るいいチャンスでした。

12160010.1.jpg

入り口からしてなにやら誘い込むようなデザインで、なんだろう?と探検気分で中に入ると、さっそくNHKで紹介していた靴底デザインの壁がありました。ああこれだこれだとなんだか嬉しくてなでてしまいました。3階建ての全館、粋の塊で、店員も活きのいい鮨屋みたいなカッコイイ緊張感があって、とても楽しい店でした。
posted by jun at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年暮れに鎌倉切り通しでお会いしましたがphotoをお手元に届けられなくて残念でした。神宮の森は明治天皇の記念領域。
Posted by hiranomakoto at 2010年02月10日 15:02
hiranoさん、こんにちは。
朝比奈の切り通しは湧き水のため、ぐちょぐちょで、歩きにくい道ですが、神秘的でした。
小さな滝がありましたが、良い写真がとれましたか。
Posted by jun at 2010年02月11日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。