2006年11月09日

なるほど特急隊

11月2日放送のNHKプロフェッショナルは海上保安庁特殊救難隊隊長。「海猿」が大好きで映画でもドラマでも、ほれぼれしていたので、放送を楽しみにしていました。第6隊隊長の寺門さんのインタビューと活動のドキュメンタリーだったのですが、「海猿」というのは本当なんだなあと思いました。

一番心に残ったのは、思わず声を張り上げてしまいそうな緊張の場面で、隊長が困難な決断をして、隊員に指示する声です。低く静かでとても柔らかいのです。ああそうだったのかと思いました。だから海猿は大ピンチの場面で冷静で的確な活動ができるのですね。全くナルホドナルホドでした。この隊長の声のトーンを、しっかり覚えておこうと思いました。

面白いのは、リラックスしてふざけているときの様子が、またまた「海猿」と同じだったことです。隊長は「いつも思うんだけどさあ、プールの水がカルピスだったらいいよねえ。泳ぎながらああうめえ、なんちゃって。」

Wikipediaの特殊救難隊の解説には、毎朝ヤクルトじゃんけんをすることが書かれていて、海猿のおふざけというのは本当のようです。こういうメリハリが、海猿にとってはとても大切なのだろうと思います。

映画「LIMIT OF LOVE 海猿 」は爽やかな感動があって、素直に楽しめました。いい映画を観たと大満足でした。

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション
LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション

【DVD】海猿 スタンダード・エディション
【DVD】海猿 スタンダード・エディション

海猿(1)
海猿(1)
この頃 原作はマンガという素晴らしい映画やドラマ見ますねえ

プロジェクト海猿
プロジェクト海猿
本が出たとき、思わず即ネットで購入しました。
字ばっかりの読みでのある本で、過酷な撮影の裏話がたくさん書いてありました。


posted by jun at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27074830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。