2007年11月20日

さよなら灯油ファンヒーター

原油価格の高騰で、安いというメリットがなくなった灯油ファンヒーターに、とうとう見切りをつけました。代わりに購入したのはシンプルな機能のガスファンヒーター


東京ガス ガスファンヒーターMA-B720SFH-WH
ストーブ本体にガスコード無料、送料無料、ガス栓プラグ525円で総額12.525円 
東京ガスの価格よりだいぶ安く買えました。

大判サイズの電気ひざかけ


コーデン 電気ひざ掛け毛布 KWS-H141
送料込みで4.540円

ガスは1時間0.9円 電気ひざかけは1時間0.7円
この組み合わせで 夢のように快適な暖房ライフとなりました。
灯油を買ってきて、タンクに補充して、しかも臭いという不便をひたすら安いという理由で耐えてきたのですが、灯油が90円/リットル、安いところでも80円/リットルになってしまっては、ガスのほうがメリットがあります。全体が柔らかく温まって快適です。

始めのうちガスファンヒーターでひとつ困ったのは、灯油ファンヒーターが、3時間で自動的に切れることに慣れていたので、ガスファンヒーターを消し忘れることでした。これならタイマー付きのを買えばよかったかと思い、昔からガスファンヒーターを使っている人に聞くと、タイマーは使ってないとのことで、「離れるときはガスを消すのよ」という答え。じゃあ、これは慣れるしかないかと納得しました。ありがたいことに、ガスは8時間連続運転で自動的に切れる機能があったので、万一消し忘れても、消えることがわかり、ちと安心しました。

電気ひざかけ毛布を買ったのは、この数年早朝、読書等をするときに、足元がビリビリ冷えるのをどうしたものかと困っていて、「こたつ買えば」と言われたことから思いつきました。こたつは場所取りだし、入ったら出られなくなるので、こたつ代わりになるものというわけです。電気ひざかけ毛布、気軽に寒い場所に持っていって使えるので、とても便利です。

私は朝方人間で、ちと面倒な本など読むときに、かろうじて頭に入る時間帯は早朝です。でも足元が冷えると、落ち着かなくて集中できません。電気ひざかけ毛布、こんなに快適なものなら、もっと早くに気づいて使い始めればよかったです。足元の冷える場所でじっとしている寒がりさんに、おすすめします。
posted by jun at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67744526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。