2005年09月27日

汐留って面白い

先日、松下ミュージアムで清家清展を見たときに初めて行った汐留。

台風が通過した直後で、風が強かったのですが、野外でステキなライブ演奏をしてました。SAPATOS。夕方聴いたらムードばっちりという柔らかなサウンドで、ハイレベルでしたね。日曜日というのに天候のせいでしょうか、聴衆が少なくてもったいなかったです。あの風の中でサックスは大変だったと思います。

その前が日テレで、汐留らーめんの前に番組出演者の手形等のレリーフ(人型モニュメント)がありました。いろいろ手を当てて遊んでみたところ、なんと私の手とほとんど同じ人がいました。野際陽子さん。私の手は女性としては大きいほうなのですが、この私と同じ手の人がいたなんて、嬉しいというか、不思議というか、なんともなんとも。

みのもんたさんの手は男のがっしりした大きな手で、おすぎとピーコさんの手形はぼってりと厚くて真四角の手のひら。ずいぶんいろいろなんだなあと思いました。

そこから見上げたらーめん、じゃなかった空。高層ビルの間の高いところにちょこっと見えていて、宇宙都市?みたいだなんて見たことないクセに思いました。この不思議な風景は是非写真に残したいと思ったのだけれど、カメラ持ってこなかったので残念。やっぱりカード型のコンパクトデジカメ買おうと、このときに決意しました。

で、気になるらーめん。せっかくもしかしたら有名なのかもしれない汐留らーめんの前にいるわけです。さきほどは行列ができていたのに、ちょいと行列が切れたので、よっしゃ、入ってみようとトライしました。

まあ、美味しいのだろうけれど、高尾の(高橋家)の記憶が濃厚で、本当に美味いというのは、ああいいうものだなんて思いがあるものですから、感動はありませんでした。風さえなければ、コンビニでおにぎり買って、ライブ聴いてたほうがよかったかも。
posted by jun at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7468993
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。