2005年10月15日

猫騒動、誤解しないで

8日にネコ好きの私がビックリしたニュースは
特養の寝たきり女性、「猫にかじられ」足指失う 埼玉 asahi.com 
その後愛猫家から抗議が相次ぎ
15日には猫、本当に犯人か 老人ホームでの右足指負傷
とだいぶ記事の内容が変わりました。
知人椿わびすけさんはこの件について市民メディアに記事を投稿しました。

14日には、捕まった猫を殺処分しないことになったとアニマルエイドが知らせてます。
猫を犯人と報告したホーム、そのまま報道したマスコミと全く困ったものです。
警察は猫を犯人とは断定してないそうです。


猫を知る人は、猫が人間の指を噛み切るなんてマサカ!と誰もが思うことですが、
猫は恐いと受け止めてしまった人は多いのではないかと残念です。

この事件は犯人は誰かということよりも、
事故がおきたホームのあり方に問題があるのではないでしょうか。

ところで秀峰会の老人施設数箇所で、ホームヘルパーの実習をしたときの経験です。秀峰会では動物と高齢者との交わりを重視していて、猫や犬と高齢者が仲良く生活していました。

CAPP活動といって動物とふれあうことで、少しでも心豊かな施設にしようと大変な手間ヒマかけてました。認知症のお年寄り達も、食事のときに「お腹こわすからワンちゃんにエサ上げちゃダメよ」と注意しあって同居人の犬を大事にしてました。毎日一緒に散歩に行くし、みんなでかわいがってました。動物の存在はお年寄りをとっても元気づけてました。

お年寄り達の動物を見るまなざしの柔らかだったことが忘れられません。
posted by jun at 16:54| Comment(7) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
junさん
いつもしっかりとした記事をお書になりますあなた。
この度は思いもかけずご紹介いただき恐縮です。
お知り合いの写真家suzukinekoさんもこの
「あしあと」ブログに感銘されてましたよ。
きっと読者も多いのでしょうね。
Posted by 椿 わびすけ at 2005年10月15日 22:57
junさん、このニュース、私もビックリしました。色々な意味で。ホントなの!?という気持ちになり、気になりながらもブログで取り上げられなかった記事なのです。すると、後から他の記事が上がってきましたね。少しだけ安心したと言いますか。

猫がそういうことをするのか!?仮に、万が一、そういうことをした疑いがあるとしてもそれは猫だけの責任なのか?など、色々考えてしまいました。
Posted by まりん at 2005年10月16日 05:59
>椿 わびすけさん
さっと行動なさった椿さん、さすがドラちゃんのご家族と嬉しかったです。
suzukinekoさんのネコ写真、素晴らしいですね。

>まりんさん
変な記事が大々的に報道されてしまいましたよね。
まりんさんもネコ好きですか?
Posted by jun at 2005年10月16日 13:34
コメント&トラックバックありがとうございました。
ライブドアの問題あたりから、マスコミの報道に対して、大いに疑問を感じています。

興味本位で、なんの裏付けもない情報?を流して平気でいられる。
マスコミだけでなく何処にでも無責任な人間が沢山いるのがとても怖いです。
猫だけでなく主張できない弱者はどうなるのでしょうね。

私の母は生き物が嫌いで、アニマルセラピーなんて真っ平という人です。(笑)
Posted by mitsu at 2005年10月18日 22:40
mitsuさんこんにちは
マスコミは流すべき情報を流さず、
流してはいけない情報が流してる、
そんな気がします。
そこに大衆がブログが切り込んでるような気もします。
「主張できない弱者」大事なことですよね。

Posted by jun at 2005年10月19日 05:49
猫についてHPでmitu様が書いていらしたので
よくお訪ねする裏千家直門教授でいらっしゃる
椿わびすけ様のことを書き込んでしまって貴HP
に参りました。

なんとお二人ともここにいらしたんだとびっくり
しました。

テレビキャスターも大手新聞もあまり信頼出来ないなあと感じています。
blogには自己責任で
読んでいるので偏向的な意見ほどそういう考え方
って本当かなあと踏みとどまる自分がいますが
目から鱗ということもあります。

どの職場でもあるリストラにより人手不足が原因の一つかもしれないです。
読者の情報分析力とよいブログの出現が大事だなと思います。
Posted by AYA at 2005年10月20日 00:26
AYAさん こんにちは
ネット界も広いようでといいますか・・・ニコニコ

>読者の情報分析力とよいブログの出現が大事だなと思います。
そう思います。
これまではマスコミされるがままでしたが、
これからは受けて側が発信できますものね
Posted by jun at 2005年10月21日 06:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

事件の報道はどのように変わったか
Excerpt: 特養老人ホームで起きた小さいけれども悲惨な事件は、わが国の後進性をはからずもみせつけたのではなかっただろうか。老人ホームの貧しさ、医師の常勤も義務づけられていないと聞くが、はたして財政的に経営が困難な..
Weblog: blog 漱石サロン ランデエヴウ
Tracked: 2005-10-20 01:00

猫反佑老優曄任留足
Excerpt: 猫反佑老優曄任留足泙猫足了悗鮨?錙Nとで?黍ば指なんか楽っゃう猫隼廚辰討任慮縫紂芝は’tて指をかぺには[塊かまなぬ
Weblog: renkon.jp
Tracked: 2005-10-20 07:44

猫ですか?
Excerpt: 埼玉県北埼玉郡の特別養護老人ホームで6日早朝、 入所していた認知症で寝たきりの女
Weblog: これからの暮らし研究室
Tracked: 2005-10-21 13:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。