2010年02月11日

日中太極拳交流史

著者の李自力先生の指導を受けたことがあるので読んでみました。
日中太極拳交流史


読んでみて感動しました。よくこんなにコンパクトに明解に太極拳の歴史や現状について書いてくれたと。日本体育大学博士号論文に手を入れたものだそうです。
続きを読む
posted by jun at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

なぞり本ブーム

最初教えてもらったのは、ヘルパーの仕事で訪問しているお年寄りからでした。続きを読む
posted by jun at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

時間の感覚

時間の感覚は、脳の中の海馬という部分が振り分けた記憶の回数に比例するそうです。続きを読む
posted by jun at 07:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

麻原彰晃と水俣病

麻原彰晃は水俣病だったという大スクープが書かれているのは、2006年10月発行、藤原新也「黄泉の犬」(文藝春秋)。

続きを読む
posted by jun at 06:04| Comment(1) | TrackBack(1) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

服部さんが銀行員になったわけ

湘南信金に興味を持ったので、読んでみました。続きを読む
posted by jun at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

鈴木邦男さんの話

初めて右翼の人の話を聞きました。一水会顧問の鈴木邦男さん。続きを読む
posted by jun at 07:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

2005年11月25日

横田早紀江さんの祈り

2002年9月17日の横田早紀江さんの姿を続きを読む
posted by jun at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

「震度7を生き抜く」

「震度7」を生き抜く
田村 康二〔著〕

新潟地震、中越地震と2度の大地震を体験した医師が書いた本です。体験談がいっぱいで、読みやすい本でしたが、しっかりと心に留めておきたいことがたくさん書かれていました。

続きを読む
posted by jun at 06:31| Comment(3) | TrackBack(2) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

マツモトキヨシ伝

このところ、薬局マツモトキヨシが大躍進で、横浜にも次々と店舗ができました。店を見るたびに思い出すのは、創業者松本清の姿。私は松本清を知ってます。

続きを読む
posted by jun at 06:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

枯葉剤の恐ろしさ

この夏、知人の恵子ママがベトナムに行って、枯葉剤の恐ろしさ実際に見てきました。続きを読む
posted by jun at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

さあやってみよう「4001の願い」

4001の願い

向井千秋、万起男夫妻訳による「4001の願い」というタイトルに興味をもち、続きを読む
posted by jun at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

「熱情」やっと読みました

面白いというので図書館で予約したのが半年ほど前。
予約が多くて、やっと順番が回ってきました。

続きを読む
posted by jun at 19:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 本からA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。